トップページ  > 雑誌  > 銀行実務2019年5月号
トップページ  > 雑誌  > 銀行実務  > 銀行実務2019年5月号

銀行実務2019年5月号

銀行実務2019年5月号

B5判・96頁
キャッシュレス社会の到来が金融取引に及ぼす影響
定期購読のお申込はこちら

商品コード:330-1905-0
販売価格(税込) 1324 円
個数

トップインタビュー 当行のビジネスモデル


業務軸拡大によるメイン化の強力推進で収益基盤を確立
 顧客ニーズの多様化により、銀行には広範な業務軸の展開が要求される時代となったが、広島銀行では多様なアライアンスを駆使した課題解決型営業による収益増強に取り組んでいる。そこで、同行部谷頭取を訪ね、今後のビジネスモデルの展開について話を伺った。

広島銀行 頭取 部谷 俊雄 氏


特集 キャッシュレス社会の到来が金融取引に及ぼす影響


 経産省は2019年度予算に「キャッシュレス・消費者還元事業」に2,798億円を提出しキャッシュレス決済の普及促進に注力する意向を示した。諸外国と比べてわが国のキャッシュレス決済は遅れているとの見方もあるが、昨今、各金融機関が相次いで決済サービスに参入している。今後キャッシュレス決済が行政主導により普及が促進されることで、営業店の窓口担当行職員やATMの削減、決済データの多目的活用も展望される向きもあるが、実際の金融取引の現場において、果たしてどこまで進められるのか。
 そこで、本企画では、キャッシュレス促進に関する市場動向や行政方針、また金融機関における影響と推進上の課題について解説を行った。


1 キャッシュレス社会の動向と行政方針

株式会社ニッセイ基礎研究所 金融研究部 主任研究員 福本勇樹

2 金融機関にとってのキャッシュレス化の期待と課題

株式会社富士通総研 経済研究所 主席研究員 岡 宏


特別企画 金融庁ガイドラインの改正と金融機関のAML/CFTの高度化



 2019年2月、金融庁は「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」の一部改正(案)を公表され、「対応が求められる事項」に全顧客のリスク評価の見直し、いわば格付けが明示されたことが注目される。そこで、ガイドライン改正と金融機関のAML/CFTの高度化などについて解説する。

鈴木総合法律事務所 弁護士 鈴木仁史




特別研究 所有者不明土地等対策のための民法・不動産登記法改正について



 近年社会問題となっている「所有者不明土地」を巡る問題に関し、今般、法制審議会に対し、民法・不動産登記法の改正が諮問された。具体的な改正事項は、法制審議会における議論を通じて具体化されていくものと思われるが、本稿では、現時点で改正が議論されている項目について、本諮問事項が、金融機関の実務にどのような影響を生じうるのかについて検討を行うものとする。

西村あさひ法律事務所 弁護士 森田桂一




その他



●個人版事業承継の新ルールと個人事業主の承継対策

税理士法人 中越・藤澤会計事務所 税理士・行政書士 藤澤美穂

●マイナンバーカード普及促進と金融取引の方向性に関して

~マイナンバーに関わる最近の制度改正~

株式会社野村総合研究所 未来創発センター 制度戦略研究室長 梅屋真一郎

●家族信託契約の無効判決事案に見る相続対策提案の留意点  50

株式会社 K's プライベートコンサルティング 代表取締役

公認会計士・税理士・中小企業診断士 金井義家

●連載 金融デジタライゼーションと実務への影響

第2回 金融デジタライゼーションと企業の事務効率化支援(その1)

株式会社金融経営研究所 代表取締役 所長 山口省蔵

●連載 決算書読解の本質

第6回 決算書読解について「正しい考え方の枠組み」を身につけよう

~前回までの復習と今後の学習内容の予告を兼ねて~

TCHコンサルタンツ株式会社 代表取締役 博士(経済学)石川 英文

●連載 FP実践道場~営業現場でFP知識を有効活用する方法

[第4回] 公的年金を切り口に生命保険販売につなげる方法④

フコクしんらい生命保険株式会社 営業教育室 部長 丸山 浩

●貸付取引約款の法務・実務解説

近畿大学 非常勤講師 渡邊 博己

●総合口座 取扱いにおける法務・実務上の留意点

和田 好史法律事務所 弁護士 和田 好史

●特殊法人等法人からの融資申込 実務上の留意点

和田 好史法律事務所 弁護士 和田 好史

●預金の差押・譲渡 法務・実務上の留意点

旗田 庸

▼ニッチビジネス研究(第30回)

――電子地域通貨プラットフォーム事業~株式会社フィノバレー

本誌編集部

▼民法改正 取引先の契約・取引実務はここが変わる(第13回)

――意思表示(心裡留保、錯誤、詐欺)

東京北辰法律事務所 弁護士 山崎哲央


▼事業再生・事業承継支援 ターンアラウンドマネージャー(TAM)からの現場改善報告(第12 回・最終回)

――建設部材卸売業の業務改善・収益改善レポート

企業再建・承継コンサルタント協同組合(CRC)

巻頭言

キャッシュレス決済は地域金融機関のビジネスチャンス

東洋大学 経済学部 国際経済学科教授/一般社団法人 日本キャッシュレス化協会代表理事 川野 祐司


今月の指針
金融商品販売新しい投信への期待/営業推進子への事業承継も簡単ではない/金融法務手数料ビジネスへの期待と注意点/店内事務電子交換所の実現に向けて


金融行政キーワード