ネット学習システムを受ける(学習サイトへ移動)

トップページ > 書籍 >コンプライアンス > 金融商品取引法Q&A

 

金融商品取引法Q&A

金融商品取引法Q&A

監修 一橋大学大学院教授 川村正幸/編著 弁護士 本多広和 弁護士 服部 誠
A5判・並製・256頁・平成18年9月発行

カテゴリー:書籍
商品コード: 11114194X
販売価格(税込) 2,365 円
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

平成 18年6月、証券取引法を全面改正する「金融商品取引法」が成立、公布されました。これまで金融商品ごとに縦割りだった法規制を、利用者保護の視点から包 括的に一気に横断化し、またプロ・アマなど投資家の類型に応じて規制が柔軟化されますので、投信・外貨預金・変額保険などの販売をはじめとして、金融機関 の実務に大きな影響を与えることは必至です。それ以外では、公開買付制度、企業内容の開示、取引所の自主規制強化、罰則・課徴金の拡充などの重要な改正が なされています。
本書は以上のような金融商品取引法の全体像について、具体的かつ平易に解説した全金融機関行職員必読の1冊です。

■主要目次■
第1章 金融商品取引法の全体像
第2章 金融商品取引に関する規定の整備
第3章 禁止行為・適合性の原則
第4章 投資助言業務に関する特則
第5章 投資運用業等業務に関する特則
第6章 弊害防止措置等
第7章 外務員や金融商品仲介業者等に関する規定
第8章 企業内容等開示制度の整備
第9章 関係法律の整備
第10章 金融商品販売の実例