ネット学習システムを受ける(学習サイトへ移動)

トップページ > 書籍 >企業支援・事業再生 > 事業再生アドバイザー(TAA)検定試験模擬問題集19年5月試験版

 

事業再生アドバイザー(TAA)検定試験模擬問題集19年5月試験版

事業再生アドバイザー(TAA)検定試験模擬問題集19年5月試験版

金融検定協会編/銀行研修社刊行
A5判・312頁・平成31年2月発行

金融検定協会19年5月開催のTAA検定試験直前対策に最適!

カテゴリー:書籍
商品コード: 111145994
販売価格(税込) 2,800 円

個数

カゴに入れる

 いわゆる出口戦略が完了していない企業がいまだ40万社あるといわれています。また、地方経済の景気後退や人口減少等を背景に、地域金融機関の不良債権問題が再び表面化の兆しを示し始めおり、営業店レベルでいかに中小企業の事業を再生させ、地域経済を活性化させるかがより重要な課題となっております。そのため、金融機関の営業店担当者を主な対象として事業再生業務の能力・技能を問うTAA認定試験が、金融機関行職員の間で脚光を浴びています。
TAA認定試験の出題範囲は、事業再生の現場で求められる知識・技能が広範なことから、極めて多方面にわたりますので、多忙な金融機関行職員等の方が合格の栄冠を勝ち取るためには、試験の内容や傾向に沿った効率の良い学習が求められます。
本問題集は、試験の重要テーマごとに、解説書として利用できる「基礎解説編」、本試験問題を中心に収載し、これに丁寧な解答・解説を加えた「問題編」の2部構成となっており、次回試験に向けた合格を目指すための直前対策として最適な問題集です。

過去問中心に試験範囲を網羅!

◆出題傾向分析により効率的な学習を
本試験は、不振企業に対する事業再生の可能性の判断、事業再生手法の検討など、事業再生に必要な法務、財務、税務、経営の4教科から出題し知識と技能を問うものです。本書は、これらの出題範囲につき、過去に出題された代表的な問題約160問を厳選して掲載しました。また、今回より新たに過去の出題傾向を項目別に一覧表にして、対策学習の重点分野や方向性を提示しましたので、直前期の学習で大幅な得点アップも期待できます。
囲のポイントとなる解説を教科ごとにまとめた「基礎解説」を加えました。基礎解説には、教科ごとに、<試験対策のポイント>を明示していますので、計画的な学習や知識整理に役立ちます。

内容目次

第1章 事業再生の基礎
~第1章の出題傾向と対策~
1.基礎解説
(1)事業再生の経緯と現状
(2)事業再生の構造変化と新しい枠組み
2.出題
3.解答・解説

第2章 倒産処理手続
~第2章の出題傾向と対策~
1.基礎解説
(1)法的倒産処理手続
(2)清算型倒産手続
(3)再建型倒産手続
(4)裁判外の倒産処理手続
2.出題
3.解答・解説

第3章 事業再生可能性判断
~第3章の出題傾向と対策~
1.基礎解説
(1)経営不振企業の基準と手法
(2)定量分析による再生可能性判断
(3)定性分析による再生可能性判断
2.出題
3.解答・解説

第4章 事業再生手法
~第4章の出題傾向と対策~
1.基礎解説
(1)財務リストラ
(2)業務リストラ
(3)事業リストラ
2.出題
3.解答・解説

第5章 再建計画策定
~第5章の出題傾向と対策~
1.基礎解説
(1)再建計画の策定
(2)再建企業への再生支援・金融支援
2.出題
3.解答・解説