ネット学習システムを受ける(学習サイトへ移動)

トップページ > 書籍 >相談・営業 > 住宅ローンアドバイザー認定試験模擬問題集18年11月試験版

 

住宅ローンアドバイザー認定試験模擬問題集18年11月試験版

住宅ローンアドバイザー認定試験模擬問題集18年11月試験版

金融検定協会編集/銀行研修社刊行
A5判・288頁・平成30年8月発行

金融検定協会2018年11月開催のHLA認定試験の直前対策に最適!

*本書は18年5月版の表題を変更したもので、内容は同一です

カテゴリー:書籍
商品コード: 111145833
販売価格(税込) 2,600 円

個数

カゴに入れる

 住宅ローン金利は、固定金利、変動金利ともにここ数年低位推移し、消費者にとっては住宅を購入しやすい環境にありますが、住宅ローンアドバイザーは住宅ローン商品の説明に際して、金利変動メカニズムを理解したうえで金利リスクや、住宅ローン返済計画等のその基本的な考え方を説明することが求められています。また、消費税の再引き上げが目前に迫り、同時に住宅取得支援制度も次々と示され、消費者にとって住宅取得のタイミングをどうするか、住宅建築様式や設備等と減税についても熟知しておく必要があります。

顧客アドバイスに自信がつく!

◆貴方は、次の質問に咄嗟に答えることが出来ますか?
・固定金利だと将来金利は絶対上がらないのですか。
・固定金利で貸した金融機関は金利高騰で倒産しないのですか。
・住宅ローンの金利は、どのように決まるのですか。
・将来、借入金利が高騰したとき、どうしたらよいのですか。
・変動金利が有利か、固定金利が有利か、迷っていますが・・・。
・金利、手数料、保険料等の総額費用で説明してくれませんか。
・この部屋の設備だとどれぐらいの減税があるのですか。
・住まい給付金の適用はどのような条件ですか。
・住宅は将来値下がりすることはないですか。
・50歳ですが70歳までの20年ローンが組めますか。

内容目次


第1章 住宅ローンの基礎知識
◆基本解説
◆出題
◆解答・解説
第2章 コンプライアンス
◆基本解説
◆出題
◆解答・解説
第3章 住宅取得前のアドバイス
◆基本解説
◆出題
◆解答・解説
第4章 住宅ローンの受付から完済までの実務
◆基本解説
◆出題
◆解答・解説