ネット学習システムを受ける(学習サイトへ移動)

トップページ > 雑誌 >銀行実務 > 銀行実務2018年2月号

 

銀行実務2018年2月号

銀行実務2018年2月号

B5判・96頁
金融庁ガイドライン対応 マネロン・テロ資金供与防止対策

定期購読のお申込はこちら

カテゴリー:雑誌
商品コード: 330-1802-0
販売価格(税込) 1,300 円

個数

カゴに入れる

特集1 金融庁ガイドライン対応 マネロン・テロ資金供与防止対策

 2017年12月、金融庁は「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン(案)」(本稿では「金融庁ガイドライン(案)」という)を公表した。これは、FATF(金融活動作業部会)第4 次対日審査を2019年に控え、銀行を含む金融機関全体のマネー・ローンダリング/テロ資金供与防止対策(以下、「AML/CFT: Anti-MoneyLaundering/Countering the Finance of Terrorism」という)について、同審査にも対応できる態勢強化を目指したものである。そこで、本特集では、同審査を見据えて本邦金融機関が対応・強化すべき指針とされる本ガイドライン(案)の概要及びこれに基づくAML/CFT 態勢強化のためのポイントについて、営業店等におけるいくつかの実例も紹介しながら解説する。
1  金融庁ガイドライン(案)の概要
2  リスクベース・アプローチ
3  内部管理態勢
4  金融機関に求められる5つのアクション

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
エグゼクティブディレクター
和家 泰彦

特集2 改正マイナンバー法施行 既存口座の個人番号はこう収集する

 2018年1月より、預金口座へのマイナンバー付番が開始された。預金口座開設時のマイナンバー収集業務など、営業店実務に大いに影響を及ぼすことになるが、そもそも「付番したら税務署や他の金融機関にも、自分の資産を把握されるのではないか」「マイナンバーを教えたことで、悪用されたりしないだろうか」といった不安や疑問を払拭できない限り円滑な番号収集は困難となろう。そこで本特集では既存口座のマイナンバー回収をスムーズに進めるべく、顧客からの疑問への答え方と上手な番号の集め方について解説を行った。
1 顧客からのマイナンバー付番への疑問
2 マイナンバー付番の上手な進め方

株式会社 野村総合研究所

制度戦略研究室長 梅屋真一郎

特別企画 大きく変わる信用保証制度 ~これから求められる地域金融機関のあり方~

 2018年4月からスタートする新しい信用保証制度では信用保証協会と金融機関の連携(プロパー融資と信用保証付き融資の適切な組み合わせ等)が注目ポイントだが、ここでも求められるのは金融機関側の目利き力・対話力である。

行政書士赤沼法務事務所・アクティス株式会社 代表/行政書士 赤沼慎太郎

特別研究 Fintech 時代の取引時確認の課題と提言

 タブレット端末による商品提案や、ファームバンキングやインターネットバンキングの積極化など、金融取引の電子化が急速に進んでいる。しかし、犯罪収益移転防止法によれば、非対面での取引時確認がオンライン上で完結しないという、利用者の利便性に反する問題点が懸念される。そこで、本稿においては、犯収法における本人特定事項の確認方法の問題点や、現状取り得る方法を解説するとともに、今後にふさわしい本人特定事項の確認方法についても提言する。

弁護士法人三宅法律事務所 弁護士 渡邉 雅之

その他

●口座情報の開示と守秘義務の徹底理解

岡野 正明

●外国籍顧客の預金口座についての取引時確認等の留意点

鈴木 仁史

●相続開始時の銀行実務取扱いケーススタディ

両部 美勝

●日本年金機構からの預金債権差押命令と営業店実務

平松 知実

●障がい者は金融機関のどこに不満を感じているのか

髙山 直樹

●つみたてNISA口座開設時における説明のポイント

井上  昇

●信用保証協会保証付融資 事例解

渡邊 博己

●分割貸付 実務取扱い時の留意点

和田 好史

●第16回 企業再建・承継コンサルタント協同組合(CRC) 全国大会

――企業再建ADR発足で中小企業の金融調整に期待!

本誌編集部

連載

▼ニッチビジネス研究(第15回)
―――モバイル決済サービス~コイニー株式会社

本誌編集部

▼これでいいのか 金融機関の人材育成(第9回)
―――働き方改革、生産性向上のために女性行職員の活躍を推進しよう

前山都子

▼専門家からの最新 事業再生・事業承継・経営改善支援情報(第9回)
―――再生支援で留意すべきチェンジエージェントのリーダーシップとShared Leadership

企業再建・承継コンサルタント協同組合(CRC)

巻頭言 少子高齢化が進展するなかで金融機関に求められる役割とは

一橋大学大学院商学研究科 教授

花崎 正晴

今月の指針
金融商品販売 金融商品販売に求められるベテランの味/ 融資取引融資取引にみるキャッシュフローの重要性/ 店内事務 新しい決済サービス「ペイジー」とは?/ 法人営業 ビジネスモデル転換を速やかに実現するには

森 金融行政キーワード