ネット学習システムを受ける(学習サイトへ移動)

トップページ > 通信教育 >コンプライアンス > コンプライアンス・オフィサーブラッシュアップ講座

 

コンプライアンス・オフィサーブラッシュアップ講座

コンプライアンス・オフィサーブラッシュアップ講座

監修 弁護士 和田好史
◆コンプライアンス・オフィサー資格継続試験対応講座
■受講期間 1カ月
■テキスト 1冊
■出  題 1回

 

カテゴリー:通信教育
商品コード: 213160006
販売価格(税込) 5,400 円

個数

カゴに入れる

 金融検査マニュアルでは、経営陣や管理者、コンプライアンス統括部門の役割として、研修や朝礼等を通じた継続的なコンプライアンスの周知・徹底が要請されています。金融機関の相次ぐ不正・不祥事を防止するためにも、不断のコンプライアンス・マインドの維持・醸成は不可欠です。一方、金融機関に関係する法令や行政指針の改正が相次いでいることに鑑み、必要な法令知識のブラッシュアップは欠かせません。
 本講座は、法令・コンプライアンスに関する最新トピックスを抽出し採り上げていますので、最短1カ月での学習により、最新の法令情報と実務上の留意事項を吸収することが可能となっています。コンプライアンス知識を身につけている方々の、更なる高いレベルでの知識の維持に最適な講座です。

最短期間でコンプラ最新情報が身につく決定版!

●コンプライアンス知識の充電は必須要件

 日々の営業店業務に多忙を極める皆様にとって、コンプライアンスに係る最新知識を習得することは、制約された時間のなか、容易なことではありません。しかしながら、一度身につけた知識も時代の流れとともに変化し、その洗い替えを行うことは、当局の継続的なコンプライアンスの周知・徹底の要請に合致します。

●直近3年間の法令・制度を重点学習

 最近では、保険業法、犯収法等の重要法令が改正されるとともに、マイナンバー法、障害者差別解消法といった、営業店業務に大きな影響を与える新法が制定・施行されています。本講座は、直近3年間の最新法令とコンプライアンスとの関連について、実務に則り平易に解説しました。さらに、当局行政方針や監督指針といった金融行政の動きについてもキャッチアップした、知識充電のための最適な構成としました。

●必要な知識だけを効率よく習得

 金融をめぐる法令等改正の動きはめまぐるしく、かつ広範に亘ります。本講座は、コンプライアンス知識を身につけた方々が、最低限習得しておくべき最新の動きに絞って解説しましたので、効率の良いブラッシュアップが可能です。

主な内容

第1章 取引慣行の変化とコンプライアンス
第2章 金融業務とマイナンバー ―厳格な対応が求められるマイナンバー制度―
第3章 障害者対応とコンプライアンス ―障がいのない方と同等のサービス提供が求められている―