ネット学習システムを受ける(学習サイトへ移動)

トップページ > 書籍 >相談・営業 > 続・プロが語る企業再生ドラマ

 

続・プロが語る企業再生ドラマ

続・プロが語る企業再生ドラマ

弁護士 清水 直 著
A5判・上製・336頁・平成26年10月発行

カテゴリー:書籍
商品コード: 111144508
販売価格(税込) 2,900 円

個数

カゴに入れる

 経済環境がめまぐるしく変わる中では、企業再生の対象となる企業はどうしても出てくるものです。倒産法制が整備されたとはいっても、再生の道筋がつくまでには、業績悪化過程で複雑・難解かつ肥大化したあらゆる利害関係を整理しなければなりません。そして、この絡み合った糸を解きほぐすことができるのは、「人」に他なりません。 本書は、前著「プロが語る企業再生ドラマ」に引き続き、著者の50年に及ぶ弁護士生活で実際に関与した数多くの企業再生案件のなかから厳選したものを紹介するものです。ある企業が再生に至るまでに、どのような「人」がどのようなことを考え実行していったのかが綴られていますので、企業再生の現場感覚を追体験することができます。企業再生に携わる全実務家必読です。

斯界の第一人者が明らかにする企業再生現場の実情!

●企業再生の真髄の宝庫
著者が日々の実践の中で体得した、公正・衡平・遂行可能という「企業再生の理念」に基づくノウハウを随所にちりばめました。7の事例を通して再生の成否を分けたポイントが理解できます。
●再生計画策定の勘どころがわかる
私的整理・法的整理を問わず、再生計画は対象企業のおかれた背景を最大限勘案した上で策定しなければなりません。本書は事例ごとに、企業のおかれた事情を細かく描写してありますので、計画策定の勘どころがよく理解できます。
●再生成否の分岐点がわかる
再生企業は、財務・事業・労使関係などあらゆる問題を抱え、その解決が再生成否に直結します。では、事例企業の抱える問題点にはどのようなものがあり、どのような解決策を講じたのか…。これからの再生案件でも大いに役立つヒントとなるはずです。

(主要目次)

事例1 会社更生の真価を問われた名門企業「興人」の会社更生事件
事例2 会社更生手続で短期間のうちに見事に甦り、再上場を果たした技研興業
事例3 仕手戦の末崩壊した北海道「岩澤グループ」の傘下企業はこうして立ち直れた
事例4 前代未聞の三度の会社更生法による企業再建劇<多田建設>
事例5 会員主導の下、会社更生手続によりゴルフ場の再生に成功<浜野ゴルフ場>
事例6 民事再生手続によって私立学校の再建に成功<東北文化学園大学・友愛学園(専門学校)>
事例7 余業を排し、本業回帰で甦った東北の雄・升川建設