ネット学習システムを受ける(学習サイトへ移動)

トップページ > 書籍 >コンプライアンス > 事例に見る融資ネタ発見の着眼点

 

事例に見る融資ネタ発見の着眼点

事例に見る融資ネタ発見の着眼点

株式会社ハート財産パートナーズ
林 弘明/石田 泰一 著
A5判・並製・164頁・平成24年10月発行

カテゴリー:書籍
商品コード: 111144492
販売価格(税込) 1,900 円

個数

カゴに入れる

 「どうしたら資金需要を発見し、最適な提案を行い、実際の融資に結び付けることができるか」これが全国の金融機関担当者の共通した悩みではないでしょうか。これは、「資金需要不足」という経済環境がもたらした経験不足によるところも多いと思われます。すなわち長年実務に携わっていれば、「ケーススタディー」という実践手法が身に付き、極めてパターン化した得意ジャンルでの応用で融資セールスの実績を上げられるものなのです。
まさに本書はそこに着眼して刊行するものです。つまり、取引先の資金ニーズを掘り起こし融資を実行した事例を数多く収載していますので、通読すれば擬似的に成功体験を得られます。あとは、それを通じて得られるヒントを、実際の融資実務に応用していけばよいのです。
ぜひ、本書をご一読いただき、融資業績向上にお役立てください。

資金需要発掘のための着眼点・提案手法が満載!

●精選66事例を収載
本書に収載した66の事例は、実際の融資取引で提案し成功したもの、もしくは他社による巧妙な提案例を選りすぐり作成した「実例」となります。現場感覚でまとめられているため、十分な理解とともに読み進めることが可能です。

●不動産関連融資事例も多数紹介
地主・資産家・企業オーナー層が抱える各種課題は、「不動産投資」が解決のカギになるケースが増えており融資拡大に向け注目すべきです。そこで本書は、運転資金、設備資金という伝統的ジャンルのほかに、「不動産」関連の融資事例に紙幅を割きました。

●融資営業のプロが執筆
銀行の営業店長を歴任、実に様々な提案を融資実行につなげてきた「融資営業のプロ」が本書執筆に参画しています。すなわち本書からは、実績を上げてきたプロの着眼点を学ぶことができます。

(主要目次)

第1章 運転資金・財務体質改善資金の切り口
(1)運転資金
(2)財務体質改善資金
第2章 設備資金・事業合理化効率化投資資金の切り口
(1)設備投資
(2)事業合理化効率化投資資金
第3章 不動産を切り口にした融資の着眼点
第4章 消費性ローンマーケット
(1)個人マーケット
(2)法人マーケット
第5章 融資補完制度の活用
(1)他金融・保証機関とのタイアップ
(2)自行グループ商品の与信性を利用