ネット学習システムを受ける(学習サイトへ移動)

トップページ > 通信教育 >コンプライアンス > ACOマスター講座

 

ACOマスター講座

ACOマスター講座

「銀行取引管理者養成講座」改題

監修/小田大輔
 ●金融検定協会アシスタント・コンプライアンス・オフィサー(ACO)認定試験対応講座
■受講期間 3カ月
■テキスト 3冊
■出  題 3回

 

カテゴリー:通信教育
商品コード: 213194008
販売価格(税込) 14,190 円

個数

カゴに入れる

 個人情報保護や説明義務、地位を利用した取引強要、さらには証券・保険販売にかかわる様々なルールなど、金融機関役職員にとって、欠くことのできないコンプライアンス知識は広範にわたります。本講座は、営業店の主任や課長代理等の初級管理職を対象に、知っておかなければならない法令知識を網羅・解説するとともに、業務上直面するコンプライアンス事例を重点的に採り上げて、その留意点を解説しています。また、本講座は、一般社団法人金融検定協会が実施する「ACO(アシスタント・コンプライアンス・オフィサー)認定試験」のカリキュラムに完全準拠しているため、試験合格のための最適教材となっています。

→金融検定協会アシスタント・コンプライアンス・オフィサー(ACO)認定試験へ

ACO認定試験合格のための最適教材

●「ACO」認定試験新カリキュラムに完全対応

 金融検定協会開催の「ACO試験」は、平成24年11月実施試験より、従前のものから大幅にカリキュラムを変更して実施されています。本講座は、この新カリキュラムに完全準拠していますので、「ACO試験」対策の学習教材として最適なものとなっています。効率的な学習により最短での合格を目指します。

●営業店の典型トラブル厳選110事例をピックアップ

 本講座は、預金から融資、金融商品の販売まで、営業店の全ての業務について、管理職が日々直面するコンプライアンスに抵触しかねない事例をピックアップしました(テキスト2以降)。どのような問題があり、どのように行動すべきなのか、実務の視点から、一つひとつ丁寧に問題を解きほぐします。

●平易かつ効率的に法令等の知識を吸収

 法令の解説はとかく難解なものが多いものです。本講座は、営業店の初級管理職の視点から、必要最低限の法令・コンプライアンス知識を、効率よくかつ平易に理解するため、業務上の身近なトラブルをケーススタディを用いて解説しています。業務上不可欠な法令知識が自然と吸収できます。

主な内容

<テキスト1> 金融コンプライアンスと法令の知識
第1章 法令と金融行政
第2章 民法の知識
第3章 金融商品販売関連法の知識
第4章 その他重要法令の知識

<テキスト2> 預金、内国為替、交換・付随業務、金融商品販売とコンプライアンス
第1章 預金取引とコンプライアンス
第2章 為替取引、手形交換・付随業務とコンプライアンス
第3章 金融商品販売とコンプライアンス

<テキスト3> 融資、担保・保証、管理回収、経営支援・相談業務とコンプライアンス
第1章 融資取引とコンプライアンス
第2章 管理・回収とコンプライアンス
第3章 経営支援、相談業務とコンプライアンス