ネット学習システムを受ける(学習サイトへ移動)

トップページ > 通信教育 >コンプライアンス > SCOマスター講座

 

SCOマスター講座

SCOマスター講座

「銀行管理者法律講座」改題

監修/田路 至弘(弁護士)
 ●金融検定協会コンプライアンス・オフィサー(SCO)認定試験対応講座
●日本FP協会継続教育研修認定講座(AFP7.5単位/CFP15単位)倫理
■受講期間 4カ月
■テキスト 4冊
■出  題 4回
 

カテゴリー:通信教育
商品コード: 213193001
販売価格(税込) 18,310 円
日本FP協会継続教育研修

個数

カゴに入れる

 公共性、社会性、倫理性は金融機関の存在意義であり、行職員の行動規範です。とくに営業店の管理職者には確固たる倫理観の保持が強く求められています。本講座は、営業店の次長、課長といった管理職者が、業務上知っておかなければならない法令やコンプライアンスの知識を、数多くのケーススタディを通じて身につけるための通信講座です。また、本講座は、一般社団法人金融検定協会が実施している「コンプライアンス・オフィサー(SCO)認定試験」のカリキュラムに完全準拠しており、検定試験合格を目指すうえで、最適な学習教材となっています。

→金融検定協会コンプライアンスオフィサー(SCO)認定試験へ

SCO認定試験合格のための最適教材

●「SCO」認定試験新カリキュラムに完全対応

 金融検定協会開催の「SCO試験」は、平成24年11月実施試験より、従前のものから大幅に変更した新しいカリキュラムに基づく出題がなさています。本講座は、「SCO試験」新カリキュラムに完全対応することにより、試験の学習教材として最適となっています。効率よく学習することにより最短での合格を目指します。

●厳選100事例により、問題点を洗い出し

 預金から融資、金融商品の販売まで、金融機関の全ての業務について、コンプライアンスに抵触しかねない事例をピックアップしています。部下から起案される案件、管理職者が直接判断を要する案件、上部との連携を要する案件、それぞれの局面に応じた事例を採り上げることで、営業店管理職者の視点から問題点を洗い出します。

●最新の法令改正をキャッチアップ

 営業店管理職者が知っておかなければならない法令は数多くある上に、頻繁な改正に対してもキャッチアップしていかなければなりません。本講座は、最新の法律や行政指針に対応することにより、金融機関実務にまつわる必要な最新の法令知識を身に付けることができます。

主な内容

<テキスト1> 部店管理とコンプライアンス総則
第1章 部下案件への関与と管理職の監督責任
第2章 営業店管理職案件の判断と責任
第3章 本部との連携と営業店管理職の役割

<テキスト2> 預金・為替・交換・付随業務とコンプライアンス
第1章 預金業務
第2章 為替・交換・付随業務

<テキスト3> 融資、管理・回収業務とコンプライアンス
第1章 融資業務
第2章 管理・回収

<テキスト4> 金融商品販売・保険取引、経営支援とコンプライアンス
第1章 金融商品販売・証券業務
第2章 経営支援業務